振り回される日々

某J事務所に振り回される日々を記録しておきます。たまに違うのも混ざってるよ。

下書き溜まりすぎでは?

昨日というか今朝更新しましたアサギリです。

 

さっそくまた更新じゃいと下書きを見てみました。

あれれ〜〜〜?????

なんで2017年のホカホカなレポがこんなに…。3件もある…。

まあてな訳なので、今更感MAXですが順次あげてこうかなと…。検索してヒットすると嬉しいしな。円盤化してないものは特に。うんうん。

 

全然関係ないけど2017年頃のこのブログの文体見たら別人のようで驚きました。なんなら恥ずかしい。そういうテンションで生きていきたかったんだねって過去の自分に思った。

 

これからも恥ずかしなない程度のレポとブログを書いていきたいです。

OMS2019行ってきました。

こんにちは。はてブロ更新してなさすぎてすごいアサギリです。

 

前の更新では「滝沢歌舞伎からなんにもしてなかった」とぬかしてますが、また滝沢歌舞伎から何もしてなかったですね…!二段落ち!オモロイ!三段までいくかな。

 

タイトル通り、One Man Standing 2019を観てきました。2日目です。

レポってますが、完全ではありません!なんでかっていうと終電間に合わない事件が起こり(後でわかります)カーテンコール1回目までで退席したためです…。まあ広い心で読んでくださる方だけ最後までお読みいただけると嬉しいです。セトリも完全じゃないので…。自分の覚えてる曲+超よかった曲+覚えてるトークをピックアップしてきます。

 

ネタバレ前にひとこと言うなら……歌がうめえ!ってことですかね…。そんなのはご承知中のご承知だと思うんですけど、感情を載せたり、演技・憑依するのが上手いってことが改めてわかったってことです。"ミュージカルスター"ってこういうことかと心で理解できた気がする。例えば、スケートで言うところの技術点だけでなく演技構成点までもが高いみたいな…だから羽生結弦くんみたいなことですね(?)

 

ではでは…ここからはバリバリネタバレを含むので本当にお気をつけ下さい。あと長い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・19:03程、オケの皆さまが入り、指揮者の方も入り、いよいよオープニングスタート。

OP「Jupiter」

宇宙を感じさせる演出。ミラーボールに光を当ててくるくるさせ、ホール全体をキラキラに。バックの照明は深い青。演奏が終わった時にハッとしたのは、3階席で観ていたため平たく見えてしまうはずのステージがこの演出で立体的に見えたから。これを最初に持ってくるのは会場全体が引き込まれるので賢いなあと思った。また、会場を宇宙という非現実に連れていく=コンサートという非現実を案内するような意味もあるのかなと勝手に解釈。

 

 

・女心がテーマということで、初っ端から女性シンガー曲。

Kiroroさん「長い間」など2曲。

その後のMCではめっちゃ噛んでしまう坂本さん。最初だから緊張してるのかな?カワユイな。

 

 

荒井由実さんの曲など2曲程。

ちょっとその後のトークあんまり覚えてない…。かわいかった記憶はある。序盤はすこ〜し緊張してたかな?って思った。

 

 

・小休止(?)ということで始まった男心編

2曲ほど男性シンガー楽曲。1曲ピックアップします。

浜田省吾さん 「もうひとつの土曜日」

元々浜田省吾は好きなので原曲を知った状態でした。浜田省吾が歌ってるの聴いてもホーンとしか思ってなかった(いい歌だな〜とかメロディいいな〜とか。馬鹿にする意味ではなく!)のに、坂本さんが歌ってるの聴いてめっっちゃキュンとした。幼馴染のお兄ちゃんな坂本さんが「俺にしとけよ」って思ってるのに言えない切なさみたいな嬉し恥ずかし夢小説が頭の中で出来上がった。ありがとう浜田省吾

 

 

・男心編続きでミュージカル曲をやってしまうマサ。

坂「女心がテーマなのにすいませんねえ、我慢できなくてミュージカルやっちゃいました。」

47歳の"やっちゃいました"ってこんなにカワイイんですか?いやあ〜マサだけかな?

マサのミュージカルを観たことがない私にとっては本当に嬉しかった。OMS2016がものすごい倍率だったのもあったからかな?とも。なんにせよファン想いの方だなあとしみじみ。

 

坂本さん、ミュージカル曲で体力を使ったようでトーク中に息が上がってしまう場面も。(それでも喋り続けるから体力めっちゃあるんやな…。)

 

 

・ボーイフロムオズの楽曲(合ってなかったらごめんなさい)中、小物で置いてあったポールハンガー?のようなものを相手の女性に見立ててダンス。スパノバといい、坂本さんに棒を渡したらアカン…!これまた器用なだけに失敗しないしエロいんですよね…!わかりにくいけど「会って話を」パフォーマンスの激しめver.ですね。

そのパフォーマンス後

坂「今回、僕には相手がいなかったので…相方は木です。」


坂「僕、知っての通りMC下手なんですよ。」

会場思わず笑う。

坂「何笑ってんだ」

ココ、自然にメンバーにツッコむ感じで嬉しい。

 

坂「だからあいつら呼んだ方がいいのかな?(笑)あの一族…」

一族てなんじゃ?謎語録増えたな。

 


・バックさん(=ダンサー&コーラスの方々)のまあくんを呼んでカッチョいいジャケットを持ってきてもらうまあくん。

ま「"まあくん"(って名前の人)はトーク苦手なんですよ。」

坂「やっぱりアイツ呼ぶか!井ノ原…」

是非呼んで〜〜メンバーが他メンの外部の仕事にクロスオーバーすんの大好きオタクなので。というかここでも井ノ原さんといいメンバーの話を持ってくるの、本当にブイが好きなんだなあ…。嬉しい。

 

 

・グレイティストショーマン楽曲を歌うマサ

坂「ミュージカル舞台化したら是非やりたい。」

…関係者の皆様、やらせてあげてください…。彼ならやり遂げられるはずです。時代背景的に仕方ないんだけど悪人的な面もある(個人的に)主人公をどう演じるのか?とか色々素直に気になる。声の幅、声量、表情豊かなお顔、何をとっても舞台映えすると思います。何卒…。まあとは言え、指名とかではなくオーディションなんだろうなあ…。是非勝ち取ってほしい!

 


・後半戦前MC

坂「もっと最近の歌とかのがいいんですかね?……西野カナさんのトリセツとか…」

会場思わず笑う

坂「あれは女性から男性への歌なんですよね、だから僕がファンの方に歌うのは違うか(笑)…まあいつか機会があったら(笑)ないか(笑)」

最近のお歌も是非カバーしてほしい…というかV6のセルフカバーとか…あとはメンバーソロとか…歌うまいから嫌って健くんとかは言いそうだけども(笑)

 

後半戦たくさん歌いましたが曲名がわかりません…。許して…。

 

 

・最後の1曲

さだまさしさん 「虹〜ヒーロー〜」

坂本さんはこんなヒーローになれたらと曲前に仰ってました。正直ファンからしたら「もうヒーローやで」ってニコニコして答えるんだけど、最高を求め続けるのが坂本昌行らしいなと。

ここでグレイティストショーマンのミュージカル舞台化が日本であったらやりたい!トーク中に「年齢をネタにはするけど言い訳にはしない」って坂本さんが仰ってたのを思い出して、自分はまだまだ若輩者ではあるんだけど見習って頑張んなきゃって改めて思う。

曲終わり、舞台の背景が虹色に。

"MS"と丸の中に描かれその周りが唐草がくるくると絡んでいるロゴのような装飾物が吊るされてたんですが、シルエットが相まってふとKing of Prismみたいだなと思ってしまいました。伝わる人には伝わる。やっぱしマサは"スタァ"だからな…。クソアニオタですみません…。

 


・カテコ1回目

「WAになっておどろう」本家ver.

素直に嬉しい〜!!イントロ中、バックの方たちが「立ち上がって!」って振りをしてたので全員空気を読んで立って手を叩く。マダムが「立つの?(キョトン)」って言ってて、それなって思った。でも立つ理由が坂本さんが歌い始めてわかった。めちゃめちゃ盛り上がりました。坂本さん煽りお下手なのに(そういうところがカワイイ)、グイグイマイク向けて歌ってアピしたり、手あげたり、とても楽しそうで嬉しい。ふつうにV6ライブのお衣装みたいだったのも印象に残ってる。全身真っ白なお衣装でビューティフルワールドのジャケ写みたいな感じ。


「Without you」

坂「持ち歌を…何年前かな?10〜14.5年前だよねもう。その時もあんまり歌う機会がなかったので、愛がテーマの今回歌わせていただきます。」

ゆったりとした雰囲気で。収録当時とは違う"本当の大人な"坂本さんが歌うのが深くてカッコよかった。これまでの楽曲とは違って動きがあまりなく、ドンとセンターでスタンドマイクなのも印象的。

 

カテコ1回目終了は21時を数分過ぎたところ。

 

 

 

以上でカテコ1回目までのOMSレポは終わりです。読みにくい&独自の言語入っててごめんなさい。ここからはアサギリのおはなし。

 

カテコ2回目もあったようで1階の舞台を確認できるモニターでカテコ2回目始まったのを確認しながら渋谷駅まで爆走り…。そして新幹線に乗るために品川へ…。電光掲示板で出発時間を再確認。

 

………うん?なんで終電なのに同じ方向の電車が3本ほどあるんだ…?

 

オーイ!22時台が最終やんけ!!!ウワーン!!

 

◎教訓「新幹線の最終は乗り換え検索に頼らずに時刻表を確認する」

地方に住んでいる皆さんはお気をつけて…。その舞台、途中退席しなくてもいいかもしれません…。いや普通はみんな時刻表確認しますよね。

 

こういう時、井ノ原さんが「無駄なことってこの世にない、その経験しないと分かんないこともある」って言ってたなと思い出します。イノッチすげー!聖人君子かよ?!と当時思ったけど、不思議と腑に落ちて。いまでは私もこの言葉を大切にしてます。というか全世界に広まってほしい考え方。

 

まあ!イノッチも!こう言ってるし!OMS最高だったので!オールオッケー!!

OMS2019お疲れ様でした!また開催されることを願って!

滝沢歌舞伎から何もしてなかった

タイトル通り、滝沢歌舞伎から何もしてないのもなんだなあと思い立って、やっとこさ筆をとりました。

 

 

昨日のことになってしまいますが、岡田さん結婚おめでとうございます。

 

色々ブログとかツイートとかを見て、モヤモヤしてましたが、数日経って落ち着いた気がする。

と言っても、岡田さん担当ではないので、岡田担に比べたら打撃は弱いからです。

これが健くんだったら、とか、まあ色々考えました。

 

ある岡田くん担当の方のブログを読んで、すんごくスッキリしたんです勝手に。アイドルとしての岡田准一が好きなファンのことを考えてくれなかった岡田准一に打撃を受けたというその方はファンを卒業するとおっしゃっていました。

確かにその通りだなと思ったんです。俳優集中期の岡田くんを見ていたときだけではなく、アイドルとしての岡田准一ってあんまり見たことないなと。どこか他人事というか謎っぽいというか。それでも本人の気持ちは計り知れないけれど。

 

そこでアイドル岡田准一が好きだったというその方のように、どんな健くんが好きなのか?を考えてみました。

 

そもそも健くんを見るようになったのはドラマがきっかけ。昼ドラのもさもさカワイイ健くんを見て、「おおこれが三宅健」と思ったのが始まりでした。

その前にゲームのラブセンもやってましたが、どっちかというと暇つぶしとか面白半分の気持ちが強かった。(ジャニーズ初のゲームや〜みたいな)

それで、健くんを見る前から、嵐が好きでジャニーズウェブも契約していたので、健くんのブログをチェックするようになってから、すごく好きになった。ファンのことを考える健くんやメディアだけでは見られない色んな健くんを見せるブログを毎週楽しみにしてた。

 

そこから考えると「ファンのことを大切にする健くん」が私は好きなんだと思う。

 

私は嵐の大野くんも好きです。いま大学生ですが小6くらいから応援している方です。だけど気持ちがV6や健くんに移ってしまったのはなんでだろうと思っていました。自分でも。

 

今回考えたことで、「ファンのことを大切にする」形が見えるひとに惹かれていったんだなと思いました。

 

大野くんがどう思ってるのかを知りたかったんだなと。VS嵐では大野さんは怒るキャラとか付けられて世の中では嵐は国民的アイドルなんて言われちゃって、本人の気持ちが分からないことに不安があったんだと思う。

 

だからラジオやブログで自分の気持ちを伝える健くんに惹かれていったんだなと。

 

岡田さんの話から何だかすごく離れましたが、自分の気持ちが少しだけでもわかった気がしてよかった。

 

とりあえず、

岡田さんおめでとう。お幸せに。

今年の滝沢歌舞伎パート2

春の踊りはよぉ〜〜〜いやさぁ〜〜〜!!

 

よぉいやさぁパート2です。第二幕です。

ネタバレを大いに含みますのでご注意お願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

第二幕は去年と同じく鼠小僧。おんなじ感じでやるのかな〜と思ってたらちょっとずつ変わってて、総合的には去年を踏まえて観るとより楽しくてよかったです。

 

配役は、健ちゃん滝さまはそのまま。

すのは、あべちゃんとさっくんとだてさまとふっかはそのまま、なべしょはイヌ役、照くんは講談。

ヴァサイェガが次郎吉子どもverでした。千吉にいちゃんの子どもverのJr.くん誰かわからなかった…気になるときはググりましょう。

あとは少し大きいJr.たちが瓦版や団子屋にたまってる人たち役。

室くんはヤクザもの役。実はあんまり出てこない室くんですが最後にいい味出す。

林くんは去年と同じような感じなんだけど、たぶん去年でいう照くんの役をやってたんだと思う。違うのは、あんまり喋んないところと千吉親分を尊敬してるところ。現代でいう平社員ではないけどチームリーダー的な立ち位置なのかな。

ただの岡っ引き<チームリーダー的林くん<千吉親分(一目置かれてる的な?)<とくだわらしんのすけ

こんな感じなのかな。去年と比べると人数が減ったから見た目の力関係がわかりにくい(笑)

 

金之助のシーンはほぼ同じでセリフだけ去年踏まえてって感じ。例えば、金之助が鼠小僧をいい人と勘違いして千両箱を渡すシーンは

金之助「誰か拾ってこの小判と可哀想な僕を〜」

鼠小僧「こりゃあ今年も大変だ」

金之助「ええ今年も大変なんですよお」

鼠小僧「そうすると小判はこれだけですかい」

金之助「そんなわけないですよ〜千両箱はちゃんとここに!」

鼠小僧「成長してねえなあ」

金之助「え?身長のこと?」

去年観たか去年の映像観てないと流れが全然掴めないけど、同じシーンを少しずつ変えてくれるのが面白かった。

あと、石垣さんが金之助に話しかけるところで

石垣さん「鼠がスーッと現れたらスーッとこちらにお逃げください。ハハッ(手で耳のポーズ)って言って現れたらハハッって言ってお逃げください。いいですね?!」
金之助「……それ鼠違いだよお…」

金之助カワイイ。去年と引き続きマジカワイイ。

 

 

 

あっそーだ!今思い出したけど、筋肉太鼓の前段階の滝さまが太鼓叩くところで健くんがタップダンスみたいにして大太鼓を鳴らしててスタイリッシュだった!なんかすげえ!って思ってた(笑)元々語彙力ないですが筋肉太鼓は「なんかすげえ!」ってスタンスじゃないと冷めてしまうと思うので「なんかすげえ!」でいいんだと思う。

 

割と第二幕は詰め詰め感はあったかなあ。室くんの新しいキャラクターを入れることで去年とは違う話をしたり、でもこのシーンは必要、このシーンもって感じで少し去年より時間延びたんだろうな。

 

あと修学旅行生が来てたみたいで「やべえ滝さまの母校修学旅行被ったww」おもたら違ったみたいで、青森やら福島やら宮城か岩手やらから3校来てたそうです。

おまるちゃんが細かく紹介をしてくれて、修学旅行生がキャー!ってザワッてた。おまるちゃんの言葉の途中でキャーが入ると怒るおまるちゃんかわいかった。あと修学旅行に付き添った先生が滝さまの大ファンらしく、ドラマも何から何まで見てます的な紹介をされると、滝さまが「今夜ここ(腕を上げて右を指しながら)空いてますよ」「何から何まで見てみます?」って言い出してそれにツッコむおまるさんかわいい。次の学校の先生もファンらしく、

滝さま「今夜ここ(腕を上げて左を指しながら)空いてますよ」

おまる「やめなさい!!」

滝さま「だってこっち(右)は〇〇先生だから…」

おまる「両手に華ってか」

滝さまとおまるのコンビはホント面白くて好き。来年もこのコンビを観たいなあ。

 

 

あと最後のWITH LOVEとLOVEかわいかった〜LOVE中だけど、去年みたいに2つのグループにわかれてて、健くん側の一番前がさっくんさっくんがオタ芸し始めて皆んな「?」ってなりながらも踊るカワイイ光景でした。滝さま側では、あべちゃんと林くんがイチャついてました。あべちゃんが林くんの顔を指でハートを書いて囲んで笑い合ってました。あべちゃんと林くんは仲よぴじゃのお、林くんよかったのおとババア的考えになりました。よかったのお。

 

とにかく、楽しかったってことだよ。もっと公演観たいよ。東京住みてえまじで…。

 

今年の滝沢歌舞伎

春の踊りはよぉ〜いやさぁ〜〜〜〜〜〜!

 

ということで滝沢歌舞伎観てきました。今終わって新幹線乗ってる途中だけど筋肉痛がひどい。なんだか泣きじゃくったとき並みに腕が固まっている。

 

レポほどではないですが、ネタバレを含みますのでご注意を。

 

 

 

 

 

 

よぉ〜いやさぁ〜を言うのが皆揃ってステージ上でびっくりした。生声って迫力あるから好きだよ、雄々しくていい。

Maybeはもうよくてよくてよかった…。あの時の健くんの声もいいし、さっくんのダンスもカッコよくて、林くんはいつもカワイイ!!!こうもカワイイが揃うと暴力です。

というかね、席がちょうどさっくんの立ち位置だったんだな!!!しにそうだったわ!!!一階席で割と前で、なおかつ前の席が空いてるっていうね(爆笑)観やすいね〜と思いながら、外にいる観たい人に譲ったら?って思った。もったいないよまったく。

 

今年も怪談の語りが林くんだったんだけど、あの子ホントに話し方がリアルで怖くてちょっと泣いた。題材はこどもつかい。(滝さま〜)横の通路にこどもつかいさんが通るし…こわいよう…映画のGANTZ見たときに目つぶったときくらいには怖がって目つぶったわ…。その演技力はモノホンだと思いますが、怪談はやめよ…まじで…。カワイイから怪談はやめよ。

 

その次の健くんのダンスで傷が段々と癒されていき、王様風な衣装かっこいいなあと思いながら、さっくんもチラ見。さっくんと健くんを交互に見て忙しいったら。

あとは4剣士の剣さばきがかっこよかったなあ。去年は健くんがケガしてて激しすぎてやれなかったんだよね。室くんだけめっちゃ喋ってて、悪役似合いすぎてた(笑)悪役的笑い方が様になってた。

あと浮世艶姿!去年は見られなかっただけにすごく嬉しかった。ありがとう健くん。

 

林くんと室くんのコーナーもあんまりお客さん笑ってなかったけど面白かったよ!そもそも今日は反応があんまり良くなかったと思うし。

チビJr.の質問は 久保田くんで滝さまには「なんで演技やダンスや歌がうまいんですか?」という素朴な質問。答えは…なんだっけ…出てこない…気になったらググってください。健くんへの質問は「なんでそんなにクールなんですか?」(ニュアンス)答えは「だろ?そうだろ?クールだろ?ナルシストにならないことかな」と健くんらしい最初ふざけて最後は真面目に返すという。ちなみにこれ全然思い出せなくて気になってぐぐりました。困ったときはTwitterググる

気になって滝さまの質問の答えググったら「うーん。才能かな」だそうです。聞くと思い出すんだなあ。

 

そしてそして、その後のすの〜まんのBoogie Woogie Babyがかっこよすぎてねえ!!!アクロバット封印とはいえ、ホントかっこよかったのだよ、健くんにコーディネートしてもらった衣装もそうだし楽曲もすごくかっこいいし。五関様の振り付けもすごくかっこよかったです。大人のSnowManを見せつけられた、いい場面でした。たぶんベロア生地のなんか着心地よさそうな衣装かっこよかった〜すのまん全体のステフォ買うつもりなかったんだけど、逃したら後悔すると思って買った。案の定よい。

ずっとカッコイイしか言ってなくてアホの子ですねわたし。語彙力ない上にもう頭ぐっちゃぐちゃなんだよねいま。頭の中は「さっくん」「健くん」で占められているよ。

もっと頭のよさそうなこと言います。

無理ですね。

 

去年のsexy松コンビ(たぶん)の「とざい、と〜ざ〜い〜」が聞けなくて寂しい気分にも少しなりましたが、ヴァサイェガが可愛くて許す。ヴァサイェガさん4剣士の小ちゃい健くん役やってた(剣士の子どもver的な)から、ちょっと注目してました。チビJr.4人が口上を述べてたわけなんだけど、カワイイカワイイ。(たぶん大人と一緒に考えてもらったんであろう、)最後の決め台詞もそれぞれカッコよく作られてた。なかでもヴァサイェガは増田良くんみたいに「イランと日本の架け橋になりたい」と言っていて感動。おばさん感動したわよ。

 

順番バラバラになったけど、筋肉太鼓を忘れちゃいないかい。わたしが忘れてました。興奮のあまり。だってですよ、さっくんの筋肉が見えるんですよ、直に。最高じゃないですか!たぶんだけど、さっくんが筋肉太鼓しててキツそうなときって顔を上にあげて「ウワアー」みたいな顔をするんだけど、それを双眼鏡で見る。最高でした。たのしいのお。

もちのろんで健くんの腹筋も舐め回すくらいに見ました。双眼鏡で。一階なのに双眼鏡使うってどういうことやねん〜って思ってたけど、双眼鏡使った方がいいです。細かい表情が見られていいし、細かい(?)腹筋が見られるよ。

 

全然話変わるけど、オープニングでわたしの席の列がちょうどあべちゃんの立ち位置でめっちゃ目合った気になれて楽しかったよ!すんごく恥ずかしいけど!ブギウギのときもさっくんがそこの立ち位置だとめっちゃ目合ってる気になって泣きそうになりました。あと指差された気になれたり。夢をありがとう、さっくん。あとあべちゃん。

 

第一幕は大体こんなもんかな?

とりあえず長くなったので第二幕は次に回します〜。

祭りに行ってきた

わ〜〜〜〜〜〜い祭りだ〜〜い

そう、Jr.祭りがありましたね。SnowManを見に行ってきました。

 

最初はこんなにハマる予定ではなかったんだけどなあ…佐久間さんすげえよマジで…

 

Jr.祭りはクリアファイルの写真とかでもわかるようにキンプリの推され具合がすごい。えぐい。

他のグループと比べてMr.KINGとPrinceの時の歓声が全然違う…ましてや最後尾で年上グループSnowManさんの歓声と比べると……悲しいって感じ…頑張って盛り上がりました…通路挟んだ横の子が照担ぽかったから頑張った

 

SixTONESとの「少年たち」の再現もよかった!観に行けてないから助かった、円盤化なんてJr.さんだからもうされないだろうし…とにかく半裸になってくれてありがとう。(単純です)さっくんの半裸マジよかった、かっこよかった…歌舞伎の腹筋太鼓楽しみじゃ〜〜

 

あとは持ち曲の2曲が聴けたことが嬉しかったなあ〜「ZIG ZAG LOVE」のZの振り付けかわいいし「一緒にやって〜?」って言う照かわいいし…(多分照…ウソついてたらごめんなさい)

あとあと勘違い甚だしいんだけど、さっくんと目が合って指差してもらえたことがマジ嬉しすぎて泣いた。感動すると涙出るって今まで信じてなかったんだけど、人間は心から感動するとどうやら涙が出るようです。うちわは普通に今回のJr.祭りうちわのSnowManを持ってて、去年のサマステのペンラでピンク色にしてました。そしたら、指差ししてくれた多分。さくま推し周りにいなかったと思うし多分。サービス精神旺盛かよ〜〜ホント好き!ってなってます、ちょろいです。

半分以上自慢話みたいでウザかったですね。ごめんなさい。でも言いたいときってあるじゃん?それです。

 

あとどうでもいいけど、ペンラより普通のサイリウム?というか、いわゆる普通のペンライトの方が発色良くてキレイだな〜って勝手に思ってた。多分ガムシャラの時のペンラが多かったんだろうな。太鼓のペンライト誰が企画したんか知らないけど、マジで持ちにくいからな?一回振ってみたのか?ホントに人殴ろうとしてんの?みたいなフォームになっちゃうのよ?まあ面白いからよしとする。

ちなみに買ったけど会場で出して置きっぱにしたよ。予備で持ってきたサマステペンラ大活躍。そして家に帰りオブジェのように飾りました。

まあ高橋海斗くんが「みんながわっしょいわっしょいしてくれてるからテンション上がる」って感じにふわふわ天使発言して可愛い恩恵を預かったので万事オーケーですね。

 

さっくんに指さされてからさっくんのことしか考えられなくなり、一日中さっくんのこと考えていたよ。ライブの後暇だったから(一人で)最近軽率にハマってしまったディズニーに行ってきたのだけど、「これ佐久間っぽい…」「これピンク色や…」とかお土産選ぶ基準がよくわからなくなってた。結局買ったのはさっくんが似合うミニーさんのパンプスキーホルダー。

個人的にはミニーさんが佐久間と似合いそうで、被り物とか付けるならミッキーさんのやつを付けて欲しい!絶対似合う!つまりミッキーっぽいのよ佐久間さん…

 

全然触れてなかったけど、このブログ書くのめちゃめちゃ久しぶり。レポ書きたいけど面倒なのよ…でも最近人生初ファンレターを佐久間さんに書いてみて、自分の思いをアウトプットするのもいいかもと改めて感じた。まあファンレターは応援してるやつがいるんだよ?っていうのを少しでも感じて頂ければと思って書いてるとこあるけど

 

まあ頑張らないでブログ書きます。お次の現場は歌舞伎。クリエは遠すぎて応募してもないので奥地から応援しております。歌舞伎は行くんだけどな?さすがに短いスパンで東京行くのはお金的にキビシイものがある…。3月4月で行くのも中々お金かかるんだけど。

ではでは、お次のブログは多分くだらないこと書くと思います。

サマステ 8/15 11時公演

サマステ 8/15 11時公演行ってきました〜〜

Snow Man  Love-tune  高橋海斗公演です

 

*一部セトリばれあり

 

生ですのまんを見てみたいっていう理由で見に行ったサマステですけども、、、

正直こりゃあJr.のファンになっちまうぞ??って思っちゃいましたね〜〜(大汗)

 

海斗テレビで見るよりカワイイし!海斗ぜったい人たらしだよ!序盤MC中に「俺のこと好き?」って言って当然「好きー」って返したら「よしよし、だんだん増えてきた、俺の彼女」って言ってもう、ココで心掴まれましたよね…

安井のけんちゃんはバルコニーから手振ってくれて生で見たらもっとカワイイし!ハイハイくんたちは健気だし!もう私を惑わさないでくれ〜〜〜

 

とはいえ、すのまんが1番っす、、(Jr.の中で)さっくんカワイイし目合ったし(勘違いでもいい)

それにアンコールのSummer上々でハイハイくんと可愛く踊ってたさっくんマジカワイイ、、、

 

パフォーマンスバトルでは自分の運もよく(?)Snow Manが勝った回だったので、ご褒美のSnow Manが歌うアンコールも見れました〜〜

(と言いつつ全員で歌ってたような)

Lucky Man(Snow Manバージョン)を歌ってました

もうさっくんカワイイのな!!ぐうかわだよさっくん… 

しかもアンコール中にさっくんが腹チラしてて、目に焼き付けたよ私は……可愛くて色気があるなんて罪な男だよ……

 

下手側のバルコニー真下のポジションだったんですが、けっこういい場所でした〜バルコニーから見下げてくれるんですな〜Snow Manメンバー全員来てくれたと思うし、高橋海斗も最後来てくれたし、Love-tuneも大半見れた(記憶曖昧)ただし、背は高い方がいい!やはり!前が見えない!(そして背伸びをすると筋肉痛)

あとは、そのポジションもよかったけども、色んな場所試してみたいと思ってしまったね…故に何回も公演入ってしまいたくなるのだね…来年は頑張って入ろうかな…(お金が無くなる音)

 

つまりサマステめっちゃ楽しかった……Snow Manと高橋海斗をめっちゃ好きになってしまったよ……応援したいと思ってしまったよ……ジャニーズは沼です……止まらなくなる……やめよう……(やめない)